LCHクレアネット社、インフレスワップ清算サービス提供開始。

by Forex Magnates at 8 April, 2015 カテゴリ: その他 | 海外業者 | 海外総合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LCHクレアネット社はインフレスワップの清算サービス提供を開始した。これにより同社は、インフレスワップの清算サービスを提供する初のCentral Counterparty Clearing House (CCP)となった。

これまででLCHクレアネット社のクリアリングサービスを利用するメンバーは11メンバー。バークレイズ銀行そしてJ.P. Morgan社がインフレスワップを初めて提供した。このサービスの参加メンバーは資本の改善、マージン及び業務効率の面から利益を得ることになる。

LCHクレアネット社がインフレスワップ清算サービスを提供するのは同社の名高いSwapClearと呼ぶ清算サービス。

同社の発表によると、SwapClear 商品及び市場グループの責任者Nathan Ondyak氏は「徹底したリスクのレビューとテストの後、インフレスワップ清算サービスに関し、EMIR及び米商品取引法の両方の法的枠組の下に規制当局の承認を得る初のCCPとなります。」と語った。

他の金利派生商品の清算と構造的な類似点を持つこの新しい清算サービスは重要な動きであり、メンバーやクライアンとへの安全でイノベーティブなリスク管理サービスの提供に対する確たる姿勢を示します。」と続けた。

金利スワップの中央清算は、英国、ヨーロッパ、そして米国のインフレ連動証券をトレードするトレーダーの効率最適化とリスク管理向上を実現します。

SwapClear プラットホームを介してインフレスワップを清算する企業は、委託保証金率要件を関連する金利派生商品をLCHクレアネット社で清算することによって相殺できる。

LDI Funds, Legal & General Investment Managementグループの責任者であるSimon Wilkinson氏は発表の中で、「リスク管理はファンドマネージャにとって最優先事項。中央清算はカウンターパーティーリスクを大幅に削減します。業界がインフレスワップ清算サービス提供へと動くことを歓迎します。」と語った。





コメントはまだありません.