マネックスグループ、3月FX取引高前月比 27.7%アップ

by Forex Magnates at 4 April, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

monex-logo

マネックスグループは、3月月次概況を発表。3ヶ月連続した弱い結果からの跳ね返りを報告した。

3月のグローバルFX取引金額は410億ドルで、前月比およそ27,7% 上昇。しかしこれは、3月は2月、1月に比べ3営業日多かったことに起因するとも言える。2014年11月に554億ドルのピークに達して以来、取引高は伸び悩みを続けている。

3月末の店頭信用FX稼働口座数は63,328口座となり、2月の 63,208口座から僅かに増加。一方、一営業日あたりの平均FX取引額は前月比2.3%減少し、156,79o億円となった。

グローバルDARTsでもやはり減少傾向を示し前月比4.6%減。つまり、3月における一日あたりの取引高は321,773件となった。

FX事業におけるDARTsはさらに悪い結果を示し、前月比4.8%減で196,174件となった。

同グループの米子会社であるTradeStation社は、DARTsが4.7%減少した以外は、前月に比べ好結果を示した。

tradestationmarch2015





コメントはまだありません.