Skrill 社がUkash社の買収でユーロ市場への浸透強化

by Forex Magnates at 2 April, 2015 カテゴリ: 海外その他 | 海外総合

 

skrill

Skrillグループ声明によると、5ヶ月間にわたるUkash社の買収を完了。Ukash社は英国に本拠地に置く電子マネーシステム及び電子決済サービス事業を行う。

この買収はこの数週間の内で、Skrillグループが関与する第2の取引となる。3月後半には、NETELLER社を代表するOptimal Paymentsグループが、オンラインサービス事業の拡大を目的に、11.8 億ドルでSkrillグループの買収を報告。

この買収は、2014年11月に報道された、SkrillグループによるPaysafecardとの統合に続く。さらに、今回の買収は同社を、オンラインショッピングにおいてヨーロッパで最も利用されるカード会社の地位へとおしあげた。

Skrillグループの最高統括責任者であるデービット・シアー氏の最近の声明によると、「Ukash社は英国ビジネスの模範とも言える。この買収は弊社の事業を高成長するプリペイ市場へと展開する画期的ものです。世界最大のオンライン支払い方法により、消費者そしてオンラインビジネスへのサービス提供を実現することになります。」

同氏はまた、「やがてPaysafecard社と統合されるUkash社の成長に大きな貢献をした、同社最高統括責任者、デービッド・ハンター氏に感謝をしたい。弊社とOptimal Payments社が統合する中で、Paysafecardは引き続き、弊社の主要な戦略そして消費者向けサービスとなっていきます。」と続けた。

 





コメントはまだありません.