DMM FXオーストラリア社、業界のトレンドに反し高レバレッジを提供

by Forex Magnates at 24 March, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

dmm-fx-logo スイスフラン・ショック後、世界のFX業界では高い証拠金率が新たな標準となりつつある。

 オーストラリアのリテール市場の主要プレイヤーであるDMM FXオーストラリア社は、顧客に提供するレバレッジを引き上げる事を発表した。同社が現在提供しているレバレッジオプションは、600倍、500倍、400倍、300倍、200倍、100倍、50倍、25倍、10倍、5倍、2倍、1倍である。

 つい先ほどフォレックス・マグネイトがオーストラリア証券投資委員会(ASIC)が規制強化を図っている記事を取り上げたばかりであったため、このDMM FXオーストラリア社の発表は意外なタイミングであった。

 ASICはリテールFXトレーダーの最大レバレッジに制限をかけるかについて現時点ではまだ確約していないが、当局は最近オーストラリアライセンスを求める業者に厳しくなっている。

 ASIC会長のGreg Medcraft氏によると、最近ASICは極めて高いレバレッジを提供する業者のライセンス取得を制限しているという。

 Medcraft氏は先週金曜日の議会の中で、オペレーションの拠点をオーストラリアにしてアジア太平洋市場を狙うブローカーは精査の対象となる事を説明した。

 同社はオーストラリアで拡大する為に積極的に取り組んでおり、『ノー・デポジット・ボーナスキャンペーン(口座開設するだけで取引口座にボーナス金額が反映される)』を展開している。この手法は、Plus500社が大成功を収めた戦略によく似ている。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.