テックフィナンシャルズ社、バイナリープロバイダー初のロンドン証取上場を果たす

by Forex Magnates at 17 March, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合
(Photo: Bloomberg)

(Photo: Bloomberg)

 バイナリーオプション・ブローカレッジソリューションを提供するテックフィナンシャルズ(TechFinancials)社の株取引が、ロンドン証券取引所AIM市場上場で16日開始された。テックフィナンシャルズ社のIPOは、バイナリーオプション業界初の同取引所上場である。

 オンライン取引テクノロジーを展開する同社のティッカーシンボルは『TECH』である。

 テックフィナンシャルズ社は投資銀行のNorthland Capital Partners社と共に、新規普通株11,304,709株の発行(1株27ペンス)を通し、約305万ポンドの資金調達を成功させた。テックフィナンシャルズ社の時価総額は、募集価格ベースで約1,840万ポンドである。

Asaf Lahav, Co-Founder and Co-CEO, Techfinancials

テック・フィナンシャルズ社
共同設立者兼共同CEO
Asaf Lahav氏

 共同設立者兼共同CEOのAsaf Lahav氏はコメントで「テックフィナンシャルズの株式がAIM市場で認められ、非常に嬉しく思います。当社は、上場企業になる事でもたらされるチャンスに投資を行う事が出来るようになりました。新規ならびに既存投資家の上場への支援は心強く、取締役会は当社の野心的な成長計画と共に長期的な株主価値を拡大させていく事と楽しみにしています」と述べた。

 当初、3月11日に計画されていたテックフィナンシャルズ社のIPOは、プロセス上で一部難事があった為、16日に延期された。

 ロンドン証券取引所AIM市場は、FX業界では資金調達に人気の取引所として知られている。CFDブローカーのPlus500社や、FXブローカーやオンライン賭博サイトを専門とする支払いソリューション・プロバイダーのSafeCharge社は、両社ともにAIM市場でのIPOを成功させている。これにより多くのFXブローカーやサービスプロバイダー達が自分達の可能性を探り始めるようになった。今回のテックフィナンシャルズ社IPOを受け、今後バイナリーオプション業界ではロンドンで同様のトレンドが見受けられるかもしれない。

 IPO前、テックフィナンシャルズ社共同設立者兼共同CEOのAsaf Lahav氏とEyal Rosenblum氏はフォレックス・マグネイトに対し、上場目前の同社のポジションや、IPOプロセス、開発中の新商品、業界を次なるレベルに進める計画について説明した。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.