IGグループ、Apple Watch対応の取引アプリをいち早く発表

Apple Inc. Reveals Bigger-Screen iPhones Alongside Wearables

 アップル社の新製品Apple Watchの発売日が発表されたわずか数時間後、ロンドンに本拠地を構えるCFD・スプレッドベッティング・株取引プロバイダーのIGグループは、Apple Watch対応のアプリを発表した。IGグループは、初めてApple Watch用金融取引アプリを発表した大手ブローカーであった。

Iggroup_logo IGグループのウェブサイト上にあるこの新アプリ専用ページによると、同アプリはウォッチリスト、ポジション保有、経済カレンダー等の特徴がある。Apple Watchは通知の補助的機能として紹介されている事が大半であるが、IGグループのアプリ機能はそれに限らない。

 このアプリではトレーダーが保有ポジションを確認・変更する事に加え、ポジションを建てたり決済したりする事が出来る。また、経済イベントのインサイトや便利な通知機能も提供する。Apple Watchの通知機能の最大のメリットは、手首に伝わる振動で受け取る事が出来るという点である。

 アップル社はApple Watchの発売を4月27日を予定しており、このIGグループのアプリも同日に利用可能となる。

 Apple Watchのデメリットは、iPhoneとペアリングして使用する際に利用範囲が限られるという事である。つまり、IGグループの新アプリを使用する顧客はiPhoneを持ち歩く必要がある。

 Apple Watchの登場により、フィンテック業者は、iPhone利用者でApple Watchを購入する可能性のある顧客により良いユーザー経験を提供する為に、多くのアプリを開発するだろう。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.