3月8日は国際女性デー:データで見る金融業界における男女格差

by Forex Magnates at 10 March, 2015 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

 金融業界では男女平等について多く内容が報じられている。男女の役職、給与、ハラスメントについて変化をたどる為、毎年新しい調査が行われている。先日3月8日は国際女性デーであった事もあり、金融界での男女平等について最新の統計を以下に取り上げる。

管理職の男女比

 ロンドンのファイナンシャル・タイムズ紙は女性の上級管理職状況について報じた。ロンドンの銀行、保険、アセットマネージメント、専門サービス界の大手30社を対象にした6か月間の調査では、全従業員の男女比が半々であったにも関わらず、管理職に占める女性割合はわずか19.5%であった事が明らかになった。

 業種別に見てみると、この割合は銀行が最も低く16.2%であった。Emolument社によるロンドンの調査では女性の雇用率はさらに低いものであった。

 一流銀行ではアナリストの女性の比率は15%で、ロンドンで営業する米一流銀行では10%であった。

 米国を拠点とするロンドンの銀行は、バイス・プレジデントの役職の約13%が女性である一方、欧州を拠点とするロンドンの銀行はわずか6%であった。一流銀行全体では、全ディレクター役職の女性の割合は10%でマネージング・ディレクターでは6%以下であった。

 視点をヨーロッパに広げ、欧州委員会(European commission)による30社を対象にした調査結果を見てみると、多くの一流金融企業を抱えるドイツでは、CEOに就いている女性は0%で、管理職は7%、管理職でない従業員でさえも女性の割合はたった21%であった。
(※下記図参照)

 米国ではこの数値はわずかに上回っており、昨年12月にInstitutional Investor社が発表した数値では、全金融サービス従事者の60%が女性であった。

 また、エグゼクティブ・オフィサーの13%、取締役の16.6%が女性であった。ヘッジファンド、信託会社では、全従業員の54%が女性であったが、エグゼクティブレベルの役職に就いている女性は約26%。この数値は証券業界ではさらに低く、エグゼクティブオフィサーの女性の割合は18%だ。

 日本は非常に悲惨な状況で、主要金融企業では経営委員会に属する女性はほぼゼロである。安倍首相は、指導的地位に占める女性の割合を2020年までに30%程度とする政府目標を掲げている。

gender equality

Source: European Commission – January 20, 2015

給与の不平等性

 金融街であるウォール街(ニューヨーク)とスクエア・マイル(ロンドン)では、女性より男性の給料が相変わらず高い。先月ブルームバーグが公開した調査では、米国のMBA取得した女性の商業銀行家の収入は、それと同じ肩書きの男性よりも大幅に下回っている事が明らかになった。平均で11,114ドル低いという。

us gender trading finance

Source:Bloomberg Business – January 29, 2015

 Emolument社の調査でもロンドンで同様の結果が示された。(※下記グラフ参照)

 基本給に関しては30代前半までは男女差はない。しかし、その年代を境に女性の給与が男性より減少するのは、差別によるものなのかそれとも子育てで積極的な役割が減る事によるものなのかは不明である。

 ロンドンでは、ボーナスが男女役員の収入格差を助長している。

london gender equality finance sector

Source:Emolument – 2013/2014

ハラスメント

 ファイナンシャル・タイムズ紙は、アセットマネージメントに従事する男女に対し、性差別について毎年世界的調査(回答数は730を超える)を行っている。

 昨年の調査では広範囲にわたる性差別が明らかになった。過去5年で女性に対する状況は改善したと感じている男性は3分の2以上であるが、女性はわずか37%であった。

Gender_Data-03 png

Source: FT – November 30, 2014

 これらの簡単な解決方法はないが、より多くの女性が上級管理職に就くほど、給与が男性より少なくなる可能性も減るだろう。そして、嫌がらせを通報しやすくなるだろう。金融業界では、多くの国や業者がこれまで以上に男女の不平等性に焦点を当てているが、まだまだ先は長い。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.