GMOクリックグループのZ.com、LMAX社と提携しリクイディティソリューション拡大へ

lmax_full_logo LAMX Exchange社は、GMOクリックホールディングス株式会社の子会社のZ.comと提携をした。これにより同社は、ブリッジとホスティングソリューションのスペシャリストであるPrimeXM社を通して、顧客に『ラストルック』のないリクイディティプールを提供する。

 FX関連業者3社によるこの協定は、改良された執行ユーティリティと共に持続力のあるリクイディティソリューションの強化を後押しする。さらに、この新しいソリューションは、Z.com Trade社のMT4顧客がPrimeXM社を介しLMAX Exchange社のラストルック無しのリクイディティにアクセスする事を可能にする。

 市場参加者と顧客は、4ミリ秒以下のマッチング速度で80種のFX通貨ペアを揃えるLMAX Exchange社のロンドンデータセンター(LD4)マッチングエンジンからリミット・オーダー式リクイディティにアクセスできる。さらに、LMAX Exchange社とZ.com社のこれまでの提携範囲が、LMAX Exchange社東京マッチングエンジン(TY3)のリクイディティにまで拡大された。

zcom LMAX Exchange社海外開発担当責任者のAndreas Wigstrom氏は、この提携について声明の中で「Z.com Trade社との提携におけるこの次なる段階では、当社テクノロジーの範囲を拡大し、圧倒的な執行力を世界の取引コミュニティーに幅広く提供します。提携企業それぞれの独自の強みが融合され、新興成長市場ならびに確立された市場における成長チャンスをさらに生かす事ができます」と述べた。

 Z.com Trade社ゼネラルマネージャーのNick Cropper氏は「LMAX Exchange社との提携拡大はMT4顧客のアクセスにまで及び、重要なステップとなりました。Z.com Trade社とLMAX Exchange社とのパートナーシップは、世界最大のリテールブローカーとの安全な取引と、LMAX Exchange社の完全な透明性を有したラスト・ルック無しの執行品質の両方を提供する事で、当社顧客に力強い価値をもたらします」とコメントした。

 また、PrimeXM社グローバル・セールス責任者のRichard Bartlett氏は「この革新的な提携に加わる事が出来、光栄に思っています。エクイニクス社のデータセンターインフラに補強された当社のマーケット屈指の超低レイテンシー取引ソフトウェアを使用する事で、セットアップを円滑に行う予定です。これにより、LMAX Exchange社とZ.com Trade社は最高の取引経験と最狭のプライシングを提供できる可能性があります」と述べた。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.