米インタラクティブ・ブローカーズ社、2月実績、強固さ見せる

by Forex Magnates at 3 March, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

IB 電子ブローカーとマーケットメイキングをグローバルに展開する米インタラクティブ・ブローカーズ社は、2月の取引実績を発表した。2月のDARTsは報告開始以来、2014年10月、2015年1月に続き3番目に高い数値を記録した。

2月実績ハイライト

  • DARTs(収益を伴う約定もしくは取引の1日あたり件数)は633,000件、前月比5%減少、前年同月比9%増加
  • 年換算の1顧客当たりの平均精算DARTsは505件
  • 顧客残高は603億ドル、前月比7%増加、前年同月比24%増加
  • 顧客マージン・ローン残高は166億ドル、前月比1%増加、前年同月比16%増加
  • 顧客クレジットバランスは315億ドル、前月比3%増加、前年同月比20%増加
  • 取引総口座数は290,000口座、前月比2%増加、前年同月比17%増加

 このインタラクティブ・ブローカーズ社の好調な実績は、ダウ工業株平均とS&P500が高値を更新し米エクイティ市場が活気づいた事に後押しされた。一方、ナスダックは2日15年ぶりの高水準を記録した。

 日銀と欧州中央銀行(ECB)によるバランスシート拡大の中、株式市場の投資家は買い注文に殺到している。 一方、米FRBは年内に利上げを行う可能性を伝えている。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.