GMOクリックホールディングス、東京証券取引所に4月1日上場予定

by Forex Magnates at 3 March, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者 | 国内総合

 GMOクリックホールディングス株式会社は2日、東京証券取引所から同取引所JASDAQ市場上場の承認を受理した。

 昨年10月にフォレックス・マグネイトが報じた通り、GMOクリックホールディングスとFXプライムbyGMOは、2014年10月31日の両社の取締役会において、GMOクリックホールディングスを株式交換完全親会社とし、FXプライムbyGMOを株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決議し、両社の間で株式交換契約を締結した。

 この株式交換契約については2014年12月24日開催の両社の臨時株主総会において2015年4月1日を効力発生日として承認された。GMOクリックホールディングス株式はテクニカル上場により、本株式交換の効力発生日である2015年4月1日に上場する予定だ。

GMO_Click_logo 現在、GMOクリックホールディングスは、東京証券取引所が定める新規上場審査基準に適合すると認められるための審査を受けており、本株式交換の効力発生日前において、適合が認められ、猶予期間入りすること自体を避けるべく、万全の体制で準備を行っているという。

 なお、GMOクリックホールディングスの親会社であるGMOインターネット社は、GMOクリックホールディングスの総株主の議決権の90%以上を有し特別支配株主に該当する。

 また、同グループは、FXプライムbyGMOが既にGMOクリックホールディングスの連結子会社であることから、本株式交換によるFXプライムbyGMO及びGMOクリックホールディングス連結業績に与える影響は軽微であると見込んでいる。

Ceremony Marking First Trading Day In 2015 At Tokyo Stock Exchange

Ceremony Marking First Trading Day In 2015 At Tokyo Stock Exchange (Photo: Bloomberg)

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.