速報:FXCM社、Leucadia社への融資返済順調

by Forex Magnates at 2 March, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

rp_fxcm-logo-150x150.jpg スイスフラン・ショック後、FXCM社に緊急財政支援をしたLeucadia National社が四半期決算報告書で、FXCM社から融資の返済を受け始めた事を発表した。

 Leucadia National社は決算報告の中で、1月の発表から3カ月以内に融資の4分の1以上(7,500万ドル)の返済をFXCM社から受け取る見込みである事を述べた。

 Leucadia National社によって発表された内容により、FXCM社の融資返済の進行状況が明らかになった。この2社の融資契約によると、FXCM社は4月16日までに元金を2億5,000万ドル以下に減らせなければ3,000万ドルのペナルティーが科される事になっている。

 Leucadia社の情報では、FXCM社の返済は順調に進んでおり、同社は2年ローンの金利引き上げの影響を緩和する為に尽力している。

 この融資契約では、四半期毎に金利が1.5%増加し最大20.5%に引き上げられる。

 先日米商品先物取引委員会(CFTC)が発表した米規制ブローカーの12月財務データでは、FXCM社の顧客資産が12%減少した事が明らかになった。また、スイスフラン・ショックの打撃で顧客資金は前回の四半期報告(9月30日)の数値から3億3,200万ドル減少した。これらからFXCM社の返済は、困難さを増しているように見える。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.