バークレイズ社のアプリで、Twitterモバイル送金が可能に

by Forex Magnates at 27 February, 2015 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

twitter logo 遂にTwitterでの支払いが、バークレイズ社のPingitモバイル送金サービスで可能となる。

 このPingitサービスは2012年に導入されたもので、現在iOS、アンドロイド、ブラックベリー、Windows Phoneで利用可能である。このアプリは370万ダウンロードを記録し、10億ポンド以上の取引が行われてきた。Twitterでは最初にiOSとアンドロイドで利用可能となる。

 ユーザーは、TwitterのニックネームとPingitのプロフィールをリンクさせる事でサインアップする。ログインプロセスは3ステップで、Twitterのニックネームを選択し送信するとTwitter経由で支払いを行う事が出来る。前回の試みでは多くの反響を得る事が出来なかった。

 このプロセスにおいて電話番号を提供する必要はないが、Pingit送金は携帯電話番号に紐付いた口座に実行される。つまり、スマートフォンでなくても支払いを受けるとる事が出来る。

 今回、拡大するモバイル送金方法にまた新たな手段が追加された事になる。これらの中には、スマートフォンでなくても実行する事が出来る、M-Pesa、bKash、エクアドルの新デジタル通貨、ビットコインベースの一部サービス等がある。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.