アルパリロシア社、1月取引高2.2%減少

by Forex Magnates at 24 February, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

rp_Alpari-logo-300x196-300x1961111-150x15011-150x150.jpg アルパリロシア社は、2015年1月のロシア・CIS諸国における取引高を発表した。スイス国立銀行のスイスフラン上限撤廃が引き起こしたボラティリティ急増が業界全体に波紋を起こした1月、同社取引高は880億であった。

 約1か月前にアルパリロシア社が発表した12月取引高は、前月比で横ばいの900億ドルであった。

 アルパリロシア社の1月取引高は前月比2.2%減少した。EUR/USDは顕著な取引高増加を示し、全体の12%を占め最も人気のある通貨ペアであった。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.