アルパリUK社の特別管財人KPMG社が、返金処理とミーティングについて情報更新

by Forex Magnates at 23 February, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

rp_Alpari-logo-300x196-300x1961111-150x150.jpg アルパリUK社の特別管財人を務めるKPMG社は、顧客資金プール(Client Money Pool=CMP)のプロセス、3月6日にローンチされる請求ポータル、3月12日に開催予定のミーティングについて概要を発表した。

 2月9日、KPMG社はアルパリUK社顧客と債権者に対し、改めて同社の知的財産権がAndrey Dashin氏によって買収された事を通知した。また、アルパリUK社をひとまとまりで買収する買い手が見つからなかった為、細分化して売却される予定である事、114人の従業員が退職あるいは余剰とされ、残りの52人がKPMG社の補佐に当たっている事を明らかにした。

 また、KPMG社は、共同特別管財人が米ドルの単一通貨でアルパリUK社の顧客資金を顧客資金プールで保管する必要がある事を述べた。

 さらに、KPMG社は、この顧客資産プールに請求がある顧客のみ返金請求専用ウェブサイトで受け付け、同サイトは3月6日にオープン予定だと発表した。また同サイトは1月15日9時(GMT)時点で残高がある顧客が対象である。顧客は、利用開始時にEメールで通知されるため、それまでの間はKPMG社のFAQページにて相談可能である。

 顧客と債権者のミーティングは、3月12日にロンドンで開催される。このミーティングは、なんらかの請求やアクションを要する顧客および債権者の必要事項を取り決める。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.