米FXファンドオーナー、詐欺で390万ドル罰金と懲役8年の判決

by Forex Magnates at 20 February, 2015 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

KGW_CAPITAL_LOGO_300_LARGE 18日、米地方裁判所判事はKevin White氏に対し、金融市場における不正行為に関わったとして懲役97ヵ月の実刑判決と390万ドルの制裁金を科した。Revelation Forex Fundの経営者である同氏は、テキサス州東部で詐欺を働いた事で有罪判決を受けた。

 同氏と同氏のKGW Capital Management社とRevolution Forex Fundに対する不当表示の申し立ては2013年に提出されていた。同氏は2009年のファンド設立以降、393%の利益を出している事を謳っていたとされている。

Kevin White

Kevin White氏

 裁判所に提出された書類によると、同氏は1992年テキサス州のプレイノにオフィスを構えたKGW Capital Management社と共にRevelation Forex Fundを運営していた。米証券取引委員会(SEC)の文書では、同氏は1992年に規制行為を禁じられていた。

 さらに、調査によりKGW Capital Management社が20人の米投資家から710万ドルを集め、55万ドルの損失を出し130万ドルは個人的な出費に充てていた事も明らかになった。

 KGW社と同氏は、2013年6月に同社ファンドの2013年第1四半期実績について、利益率が6.27%であった事とこの実績を誇るコメントをプレスリリースで発表した。

 米規制当局らは活発に詐欺行為と戦っており、特に通貨や商品取引詐欺に焦点を置いている。米商品先物取引委員会(CFTC)はウェブサイト上で、投資家が投資商品を評価する際のガイドラインを開示している。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.