アルパリロシア社、エキゾチック通貨ペア決済のみの対応へ、27日には対象の建玉全決済

by Forex Magnates at 18 February, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

rp_Alpari-logo-300x196-300x1961111-150x15011-150x150-150x150.jpg アルパリロシア社のウェブサイトで発表された内容によると、同社は多くのエキゾチック通貨ペアを決済のみの取引にする予定である。これらの通貨ペアには不安定な通貨やペッグ制が設けられているDKK、NOK、SEK、PLN、ILS、HKD等が含まれる。

 スイスフラン・ショックを受け、多くのブローカーがペッグ通貨の今後の予期せぬ大変動に備え、予防策を講じている。

 一方、スカンジナビア、スウェーデン、ノルウェークローネ、ポーランドズロチを含む欧州FX通貨ペアは、1月のECBによる前代未聞に金融政策でボラティリティが大幅に増大している。

 アルパリロシア社は、過度な通貨変動から自らを保護する事を目的とし、取引が活発に行われていない通貨ペアのリスクを制限しようとしている。決済取引のみの対象となった通貨ペアは、同社顧客のわずか0.5%しか取引していない。

 この決済モードのみへの切り替えは、2月20日に行われる。トレーダーは27日のデッドラインまでに該当通貨ペアを決済しなければならず、この日全てのオープンポジションは同社によって決済される予定である。

対象通貨ペアは以下の通り:

  • AUD/DKK
  • AUD/NOK
  • AUD/SEK
  • CHF/NOK
  • CHF/PLN
  • EUR/HKD
  • EUR/ILS
  • EUR/PLN
  • EUR/ZAR
  • GBP/DKK
  • GBP/HUF
  • GBP/NOK
  • GBP/PLN
  • GBP/SEK
  • GBP/TRY
  • USD/CZK
  • USD/HUF
  • USD/ILS
  • XAG/EUR
  • XAU/EUR

 さらに、同社は口座種類によって新規通貨ペアを追加する事も発表した。pro.mt4口座とecn.mt4口座にはGBP/SGDとNZD/SGDが追加される。

また、nano.mt4口座には26種が追加される:AUD/SGD, CHF/SGD, EUR/DKK, EUR/NOK, EUR/RUB, EUR/SEK, EUR/SGD, EUR/TRY, GBP/NZD, GBP/SGD, HKD/JPY, NZD/CAD, NZD/CHF, NZD/SGD, SGD/JPY, USD/CNH, USD/DKK, USD/HKD, USD/MXN, USD/NOK, USD/PLN, USD/RUB, USD/SEK, USD/SGD, USD/TRY, USD/ZAR

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.