独占記事:ボストン・テクノロジーズ社関連企業、Boston Prime社、BT Prime社、破産手続きへ

by Forex Magnates at 27 January, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

bt_prime アルパリUK社に続き、スイスフラン・ショックの打撃はFX業界全体に広がっている。フォレックス・マグネイト記者がボストン・テクノロジーズ社と確認した情報によると、Boston Prime社とBT Prime社が破産手続きを行っているという。

 トレーダーは26日、オープンポジションが決済される予定で保有口座に関する情報は追って連絡をする旨通知を受けた。ボストン・テクノロジーズ社担当者の情報によると、現在の状況はスイスフラン上限撤廃の影響と密接に関係しているという。

 フォレックス・マグネイト記者が入手した情報では、同社の月間取引高は150から200億だといわれている。

 ボストン・テクノロジーズ社は管財人を指定し、同社顧客は口座に関する今後の対応について管財人から連絡を受ける予定である。

 スイスフラン・ショックはFX業界全体の展望を変化させている。業界のあらゆる業者が多額の損失を被っており、また多くの業者が新規事業の買収を検討している。

BT Prime社が顧客宛てに充てたメール(下記)では、マイナス残高の顧客が負債分の返済を拒否した事が、英金融行動監視機構(FCA)に破産申告をした主な要因であると述べた。

BT

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.