アルパリUK社顧客、特別管財人のKPMG社から通知受ける

by Forex Magnates at 23 January, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

68e9bd5975aeadbd1bb7bac765094e62
 アルパリUK社の特別共同管財人であるKPMG社Richard Heis氏は、今回の特別管理について法的な定義を説明したメールを同社顧客に送信した。また、顧客は同社に対し要求/苦情があれば詳細を提示するよう求められた。同管財人は、処理に最大8週間要する旨も伝えた。

 英金融行動監視機構(FCA)によるアルパリUK社特別管理に関する公式発表後、KPMG社が顧客へ通知を行った。Eメールで送信されたこの通知には、今後の流れに関する詳細も記載されている。

メールの概要は下記の通り:

『私(Richard Heis)は、2015年1月19日、Samantha Bewick、Mark Firminと共にアルパリUK社の特別共同管財人に任命されました。
 
特別管財人任命に関する内容はwww.kpmg.com/uk/alpariでご参照頂けます。

同ページはアルパリUK社専用ページで、本件に関する正確な詳細を開示しており、破産したブローカーに資金を預けている顧客についてのよくある質問も掲載してあります。このよくある質問はリテール・法人の両顧客の内容が含まれます。

Samantha Rae Bewick、Richard Heis、Mark Granville Firminは、過去にMFグローバル社についても扱っており、アルパリUK社と同様の件を複数担当してきました。KPMGウェブサイトでは、この3人が英国勅許会計士によって破産管理人として認可されている事をご確認頂けます。』

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.