FXCM社、Leucadia社からの融資、手取純額2.79億ドル、金利は四半期毎1.5%増

by Forex Magnates at 21 January, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

fxcm logo FXCM社は、先週金曜日にLeucadia National(リューカディア・ナショナル)社から受けた財政支援の手取純額が約2.79億ドルで、2年の融資協定を締結した事を発表した。金曜日の発表ではこの融資の金利は10%であるとされていた。しかしこの融資協定の新情報によると、同金利は四半期毎に1.5%増加するが17%は超えないとの事である。

 FXCMホールディングス社は、この融資協定締結にあたり新子会社FXCM Newcoを設立し保有している関連子会社の株式持ち分をすべて移した。

 先週金曜日のニューヨーク証券取引所プレマーケット取引では、株価が約90%下落し、1株2ドル以下になった。その後通常時間の取引開始と同時に取引停止となり、Leucadia社による約3億ドル融資が発表された。今週月曜はマーチン・ルーサー・キングデーで祝日であり、同社株は翌火曜日から取引が再開された。

 スイスフラン・ショックの余波により、同社は大規模なコスト削減に取り組む事になるだろう。融資条件が“極めて厳しい”という多くの意見があるかもしれないが、この前代未聞の状況に直面した同社は、経営維持の為に早急に資金が必要であった。

FXCM社で見込まれる売上高の分配情報:
FXCM Inc Sale Proceeds Table

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.