XTB社、スイスフラン暴騰を勝利に変える、純利益1,740万ドルの見込み

by Forex Magnates at 20 January, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

XTB 多くのブローカーが、先週のスイスフランショックから抜け出せない状態であるにも関わらず、XBTグループはこの大惨事を勝利へと変え、6ヵ月間で最大の利益に繋がった。

 昨年6月、同社はミラートレーダープロバイダーのTradency社と提携している。

 XTB社の声明によると、今年1月を含む直近6ヵ月の同社純利益は1,740万ユーロ(1,500万ドル)を超える見込である。この純利益の内、約15%が同グループ子会社である法人向けテクノロジー・リクイディティプロバイダー、X Open Hub社から生み出されているものであるという。

スイスフラン暴騰を乗り越えた要因とは

 XBTグループは、先週起こった前代未聞の大暴騰を乗り越えた。この基軸には、リスク回避統計データにオープンポジションの調整を行う事の出来る、X Open Hub社のリスク管理テクノロジーの使用があった。

 また、同グループは保守的なレバレッジを設定しており、XTB社で提供されている平均レバレッジは100倍である。さらに重要なことには、多くのブローカーやプロバイダーに衝撃を与えたスイス国立銀行による発表の数か月前、XTB社は全スイスフラン通貨ペアに対して、リスク・ストラテジーを適用していた。

 そして、スイス国立銀行発表時、スイスフラン/ポーランドズロチ(CHF/PLN)の大規模な買いポジションが1月の実績をけん引した。

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.