速報:スイス中銀の上限廃止によりユーロ/スイスフラン急落、一時0.8台へ、取引プラットフォームはフリーズ

A Swiss National Bank logo is pictured on the SNB building in Bern 15日、ユーロ/スイスフランが急落した。この要因は、スイス国立銀行(SNB)が無制限介入を終了すると発表し、政策金利をマイナス0.75%に引き下げ、EUR/CHFに設定された1.2の上限(フロア)を撤廃する決定をしたからである。

 対ドルでユーロが大量に売られ、各プラットフォームでは膨大な量のストップ注文が発動した。本記事執筆時点、一部のECNプラットフォームではEUR/CHFのレートが0.88付近をつけており、1.20から0.8まで広がる結果となった。

 ブローカーたちは、多くの顧客の残高がマイナスの領域に深く入っている事を報告している。2011年にEUR/CHFの上限が1.2と決められてから、上昇を見込み短期間で利益をとる為の狭いストップロス注文をつける投機家達が溢れていた。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.