バイナリー革命:大手、Anyoption社が初のソーシャル取引ネットワークを発表

by Forex Magnates at 14 January, 2015 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

anyoption logo 大手バイナリーオプションブローカーのAnyoption社は『copyop』という新しいマルチデバイスプラットフォームをリリースした。このプラットフォームでは、投資家のソーシャルネットワークを使用しバイナリーオプションのフォロー、コピー、取引を行う事が出来る。ソーシャルFX取引ネットワークのように、バイナリーオプション取引で成功しているトレーダーは取引リーダーとして報酬を受け取る事が出来、ビギナーはリーダー達の経験から利益を得る事が可能となる。

 Anyoption社は世界最大規模のバイナリーオプションブローカーの一社であり、20%の市場シェアを誇る。推定では、同社収益は年間4,000万‐5,000万ドル、月間稼働顧客は100,000人である。同社は数ヵ月以内に、ロンドン証券取引所のAIM市場へ1億4,000万から1億6,000万ポンド規模のIPOを実施する事が見込まれている。

Screenshot copyop バイナリーオプション業界はマーケットを大改革する大きなイノベーションを待っていた。Anyoption社はこの新しいプラットフォームが初心者トレーダーや上級トレーダーの取引経験を向上させる事が出来ると確信している。

 同社はトレーダーが従来のバイナリーオプション取引プラットフォームよりcopyopを選ぶだろうと語る。それはcopyopを通じてエキスパート達から学ぶ事が出来るからだという。この新プラットフォームはAnyoptionモバイル取引アプリから独立しているが、全ての顧客がAnyoptionの認証でログインする事が可能である。

 copyopの広報担当者は「2010年以降、FXコミュニティーはよりソーシャル化されてきました。マーケットのトレンドよりも当局への信頼の結果として投資が行われています。バイナリーオプション業界はこの流れを追従できる状態にあり、copyopはオンライン取引を次なるレベルへと発展させる事を目指しています」とコメントした。

Screenshot copyop 同社は、2015年は全取引の40%以上がモバイルデバイスから行われると予測している。この理由として、copyopがアップルのiOS、Goodleのアンドロイド、ウェブブラウザに対応しており、トレーダーがパソコン、タブレット、モバイルからいつでも接続可能である事が挙げられる。

 フォレックス・マグネイトがアンドロイドデバイスでこのプラットフォームを試したところ、直感的で反応が良い操作性であった。

 このソーシャル取引プラットフォームは、全レベルのトレーダー向けに開発されている為、わずかな取引経験しかない新規ユーザーでも参加する事が出来る。ダウンロードとログイン後、文字通り数秒で世界中の通貨ペア、主要株式指数、商品の取引を行う事が出来た。

Screenshot_2015-01-13-12-13-44 copyopアプリは完全にフェイスブックと統合されており、フェイスブックのプロフィールに基づきクイック申込が出来る。また、フェイスブックの友達に取引アクティビティをシェアする事も出来る。

 チャート、同ネットワーク内における有利な取引、マーケットインサイトは全てリアルタイムでモバイル版とウェブ版の両方に配信される。このモバイルアプリは、限られたモバイル画面を非常に良く活用しており、限られた画面の中で簡単にトレンドを確認する事が出来た。

 この新しいソーシャルネットワークは、バイナリーオプショントレーダーのブローカー、トレーダー仲間との関わり方に革命を起こすものである。copyopコミュニティーで存在感を高め恩恵を受けるには、優れた取引プロファイルを発展させていく事が、熟練バイナリーオプショントレーダーにとって重要な要素となった。

 最後に、同社はcopyopが財政的に最高水準を満たしており、全ての関連法令・規則、とりわけ投資家保護に完全に準拠していると述べた。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.