Plus500社、スペインのアトレティコ・マドリードとスポンサー契約、契約金は150万ユーロか?

by Forex Magnates at 8 January, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

plus500_logo_extended 英FCAの規制下にあるCFDブローカー、Plus500社は、ラ・リーガで優勝を果たしたスペインのサッカークラブチーム、アトレティコ・マドリードとスポンサー契約を結び同社は2014/15シーズンの公式スポンサーとなった事を発表した。

 本契約の金銭的な詳細は明かされていないが、複数の業界筋の情報によると推定100-150万ユーロだという。実際もし両者がさらなるシーズンの契約延長を前向きに考えているのであれば、上場企業であるPlus500社が支払う金額はさらに高い可能性がある。

Atletico Madrid players, Gabi and Koke, display the new club shirt with the Plus500 logo (Photo Credit: Business Wire)

Plus500社のロゴが掲載されたシャツを持つ同チームのGabi選手とKoke選手(Photo Credit: Business Wire)

ロゴ表示以外にも

 この契約の一部として、Plus500社のロゴがアトレティコ・マドリードのシャツにオフィシャルスポンサーとしてプリントされる。スポーツマーケティング業者のSports Media Gaming社CEOのStephen Pearson氏は「このスポンサー契約はユニフォームへのロゴ掲載の他にもデジタル画像やデータベースへのアクセス等の権利も含まれている」と語る。

Gal Haber, CEO, Plus500

Plus500社CEO Gal Haber氏

 この数年で、多くのブローカーがブランド力アップの為、スポーツチームとのスポンサー契約に焦点を当てている。つい先日もLeverate社のパートナー、CWM FX社がチェルシーFXと契約をし、2015年はサッカーでFXを目にする機会が多くなる年になるだろう。

 Plus500社CEOのGal Haber氏は「当社の大半の顧客は欧州を拠点をしている為、アトレティコ・マドリードは当社に相応しいチームです。」と述べた。

 Plus500社は2014年、一年で88.9%も株価が上がり、上場しているリテール取引ブローカーの中で優秀な業績を挙げた。今回のスポンサー契約は同社ブランドの認知度をさらに向上させ、2015年には世界トップレベルの金融業者に押し上げるだろう。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.