スポーツと金融:チェルシーFC、Leverate社パートナーのCWM FX社とスポンサー契約

cwm-fx-joins-the-blues.img イングランドに本拠地を置くプロサッカークラブ、チェルシー・フットボール・クラブ(チェルシーFC)は、CWM FX社が公式オンラインFXトレーディングパートナーとして加わった事を発表した。2018年までの契約となり、CWM FX社はチェルシーのデジタルメディアチャンネルの発展を促し、クロスプロモーション・マーケティング活動を行う予定となっている。

 チェルシーFCのアジア地域マネージングディレクターAdrian New氏は「CWM FXを新たなパートナーとして迎え入れられて嬉しいです。高いレベルでの競争をもとに、先を見据えた哲学を共有し、より充実したパートナーシップを目指していきたいです」と語った。

 FXとバイナリーブローカーにとって、スポーツ界とのスポンサーシップは今に始まった事ではなく、これまでも多くのブローカーがブランドの認知向上の為にサッカーチームとのパートナーシップに焦点を当てている。CWM FX社もチェルシーFCの世界的ブランド力を活用し顧客の取り込みを行う事だろう。

Leverate logo white CWM FX社CEOのAnthony Constantinou氏は「CWM FXとチェルシーFCはいずれもそれぞれの分野におけるリーダーです。フットボールとトレーディングは、どちらも準備と実行がカギを握る分野であり、今回のパートナーシップはその関係を強めるものになります。チェルシーとのパートナーシップ提携を誇りに思い、これからの未来に期待しています」とコメントした。

 チェルシーFCの発表の中では、CWM FX社はロンドンに拠点を置くブローカーだと書かれていたが、同ブローカーはLeverate Financial Services社のライセンスの下、キプロスの規制を受けている。また、2014年10月以降はLeverate社によって運営されている。今回のチェルシーFCとの契約は、Leverate社がターゲットをリテール顧客に変更しつつある事を示しているようである。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.