ICAP社、昨年のボラティリティから恩恵得れず、EBSの年間ADVは12%減

by Forex Magnates at 7 January, 2015 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

icap-logo ICAP社は同社の電子FX部門EBSの12月取引高を公開した。

 EBSの12月日次平均取引高は1,048億ドルで、11月の1,230億ドルから15%減少、前年同月の710億ドルからは47%の増加となった。

 また、2014年の1年間の日次平均取引高は、昨年後半の大きなボラティリティにも関わらず、わずか925億ドルで2013年の1,054億ドルを12%下回る結果となった。

 12月の米国債、米レポ、欧州レポ、EBCの全電子取引高は6,740億ドルで、前月比3%減少、前年同月比1%増加であった。また、年間の日次平均取引高は7,283億ドルから7,191億ドルに1%減少した。

EBS Daily Volumes, $ bln, single count

EBSの日次平均取引高(単位:10億ドル、シングルカウント)

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.