GoogleがNPAPIプラグイン廃止へ、FX業界、ウェブトレーダーへの影響は?

google chrome logo 読者の皆様は『NPAPI』をご存じだろうか?NPAPIとはNetscape Plugin Application Programming Interfaceの略で、ネットスケープ用に1990年代に初めて開発されたクロスブラウザプラグイン・アーキテクチャである。このプラグインは、動画や音声機能等を、ブラウザ上で実現するために活用されてきた。NPAPIがサポートしている中で最もよく知られているのはJava、Silverlight、Facebook、Google Talkのプラグインである。

NPAPIブロック

 Googleは当初、ChromeのNPAPIプラグインを一部のホワイトリストを除き2014年1月から完全に廃止する予定だと述べていた。FXブローカーにとっては、このホワイトリストに入った6つのプラグインは、SilverlightやJavaを含んでいたため重要であった。Java自体は利用可能であったがセキュリティー上の理由によりデフォルトではブロックされ、ユーザーはプラグイン接続を行う事が必要となった。

Plugin usage of Chrome users (Source: Google)

Chromeユーザーのプラグイン使用状況 (ソース元: Google)

 一方、マイクロソフト社のSilverlightは引き続き2014年内は利用可能であった。このSilverlightは動画配信を行える拡張機能で、ブローカーやテクノロジープロバイダーがウェブ版のプラットフォームでのチャートや画像配信に活用している。

 今月からホワイトリストで許可されるものも含めてNPAPIプラグインがChromeにブロックされる。つまり、NPAPIプラグインを使用するウェブサイトが、Chromeブラウザでローディングする際、正しく表示されないという事である。Google社曰く、今回のNPAPIブロックの措置は、ブラウザのスピードと安全性を向上させる為であるという。

FX業界の反応

 FX業界で、最も有名なSilverlightユーザーは、サクソバンクだ。同プラグインが同社ウェブトレーダープラットフォームのチャートに使用されている。12月、サクソバンクは本件について既に準備を進めており、ホワイトラベルパートナーにも今回の変更について呼びかけている。サクソバンクは顧客に対し、Chromeブラウザは引き続き利用可能であるが、Silverlightプラグインの起動を許可する必要があると伝えた。しかし、一部のデベロッパーのウェブサイトでは、HTML5もしくはAdobe Flashへの切り替えを推奨すると共に、ChromeでSilverlightが起動可能かどうかはユーザーのオペレーティングシステムにも依存すると述べられている。

 サクソバンクは今後のテクノロジー計画についてコメントを控えているが、一部のデベロッパーの間では、同社が既存プラットフォームの見直しの一環として、ウェブトレーダーの新バージョンを開発している噂されている。

HTML5

 現時点では、ほとんどのFXブローカーの顧客はそれほど変化は感じないだろう。なぜなら業界のウェブトレーダーは大半が2014年に勧告されたHTML5を使用しているからである。

 FX業界で使用されている古いテクノロジーといえば、バナーや取引ウィジェット(チャートや経済カレンダー等)である。多くの業界関係者が、Java、Flash、Silverlight等のプラグインを古く消えゆくものと見做しているが、まだ多くのFXポータルサイトやブローカーによって使用されている。

 FX業界におけるHTML5の発展について、ChartIQ社の社長兼共同設立者のDan Schleifer氏はフォレックス・マグネイトにこう語った。
「Silverlight、Java、Flashはかなり前から時代遅れのテクノロジーですが、多くのブローカーがHTML5への変更を先延ばしにしてきました。私は、多くのブローカーがこれらのテクノロジーが消えつつある事を認識しておらず、少数のユーザー(Macユーザー等)における問題だと考えているのだと思います。」

 しかし、Schleifer氏はHTML5商品に既に多くの注目が集まっている事と加え「HTML5のチャートやウェブ取引プラットフォームへの需要は高まり続けています。Java、Flash、Silverlightプラットフォームが全て無くなるのも時間の問題だと思います。」と述べた。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.