メタクオーツ社、メタトレーダーホワイトラベルのテクニカルサポート料金引き上げ

by Forex Magnates at 7 January, 2015 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

metaquotes フォレックス・マグネイト記者が入手した情報によると、メタクオーツ社はメタトレーダーブローカーのホワイトラベルに対し、テクニカルサポート料金を月額1,000ドルに引き上げる事を決定した。

 クライアント向けの発表の中で、メタクオーツ社は今回の決定はオペレーションコストの増加により実行せざるを得なかったと言及した。既存のクライアントは今年4月1日から料金引き上げが適用される。

 また、今年1月以降メタトレーダープラットフォームの契約をしたIBは、翌月から新料金体系が適用される。メタトレーダーのモバイル版に関するテクニカルサポート料金はこれまで通り月額750ドルである。

プラットフォーム多様化への動きが要因か?

 メタクオーツ社は、料金の引き上げをせざるを得なかったと述べていたが、ブローカーがプラットフォーム多様化に取り組んでいる事が要因であるとも言える。プラットフォーム界におけるメタトレーダーの独占状態はまだまだ続いているが、全く確実ではない。

 どんなビジネスでも、特定のサービスについて単一のプロバイダーに永続的に頼っていると、新しく時により優れた商品の出現に駆り立てられる。実際多くの企業が、市場により良く統合されたプラットフォームソリューションを提供しようとしている。

 ほぼ間違いなく、これらの企業の一部は成功を収めているが、トレーダーが使い慣れた取引プラットフォームから離れるのには時間がかかる。また、新興企業から新たなソリューションを選択する業者もいれば、自社プラットフォームを購入・開発する業者もいる。

 NetDania社、Spotware社、Tradable社等のプロバイダーが、数々の代替プラットフォームソリューションを提案しており、高品質のモバイルアプリから高度なアルゴリズム取引機能までを備えたフル・ソリューションは多くの注目を集めている。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.