キプロス当局が発表、停止処分だったバイナリーブローカーのライセンス復活

by Forex Magnates at 25 December, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外業者 | 海外総合

EZTrader logo キプロス証券取引委員会(CySec)の発表によると、バイナリーオプションブローカーのEZTraderを有するWGM Services社のライセンスが復活した。

 CySecは12月22日の協議にて、同社がキプロス投資業者(CIF)の規定に完全に準拠していると認め今回の決断に至った。先月、同社は当局に顧客資金の安全性や自己資本要件等について違反行為がありリスク過多と判断されライセンスの停止処分を下されていた。

 EZTrader社はデューディリジェンスを実施し、当局が指摘する懸念事項に全て対応した。

 同社は最近アンドロイドのモバイルアプリをリリースしたばかりである。iOS対応アプリは近い将来リリースされる見込みである。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.