ベルギーとフランスの2当局、未認可バイナリーオプション・FX業者を警告

by Forex Magnates at 24 December, 2014 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外総合

FSMA ヨーロッパの2規制当局は、未認可のバイナリーオプションおよびFX業者が公正な業界に問題をもたらす危険性がある事を強調した。

 ベルギーの金融サービス市場機構(FSMA:Belgian Financial Services and Markets Authority)は未認可でベルギー居住者に提供されているバイナリーオプションやFXサービスについて警告を発した。

 FSMAによって開示された業者リストは大半がクローン業者であるが、中には詐欺ビジネスで悪名高いバイナリーオプションブローカーの名前も挙がっていた。

 FSMAの警告対象業者一覧は下記の通り:
Futurmarket、BanqofBroker、Royal De Bank、Colbert Capital、Privilege Trading、Binaritrading、COB Trading、Optionavigator、OptionsXO、Cardell Co limited、YA&Co Capital limited、CO&H limited、CEA Finance、FXObank、Binary Forex Market VIP、BarclaysBroker、AGFMarkets、ICMarkets (Invest Capital Markets)、Prime FMS、Metacapital Option、FXNTrade、Scottoption

AMF これと同時に、フランス金融市場庁(AMF:Autorité des Marchés Financiers)は、同国の認可を受けずにサービスを提供している業者リストを更新した。以下が未認可のバイナリーオプション・ブランド一覧である。

unregulated binary options

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.