来月香港で開催、iFX EXPOアジア2015:参加者・展示社共に昨年を大幅に上回る

by Forex Magnates at 24 December, 2014 カテゴリ: イベント | 海外イベント | 海外総合

ifxexpo asia 3年目を迎えた金融業界屈指のB2Bイベント、iFX EXPOが、いよいよ来月開催される。フォレック・マグネイトとオンラインマーケティングコンサルティング業者のConversionPros社で共催されるこのイベントはこれまでマカオで成功を収めており、今回アジア有数の経済ハブである香港で開催される事となり、さらに注目を集めている。

iFXEXPOアジア2015の参加登録はこちら

 iFXEXPOアジア2015は1月27日のウェルカムパーティーで開幕し、28・29日には、4つのディスカッションパネルと2つのキーノートスピーチが予定されている。FXCM社CEOのDrew Niv氏、ゲイン・キャピタル社CEOのGlenn Stevens氏等の著名人がスピーカーとして登場する。

 28日最初のパネルディスカッションは『アジアにおけるビットコインと電子通貨の役割』がテーマで、ビットコインでの支払い、取引、投資について進化するアジア・エコシステムについて大手業者がそれぞれの見解を語る。

 2つ目のパネルは、アジアでの顧客獲得の秘訣についてで、アジアで大きな成功を収めた西洋のトップブローカー、テクノロジープロバイダー、サービスプロバイダーが、アジア市場のシェア拡大について説明する。

 中国大手の検索エンジン、Baidu社もキーノートスピーチを行い、アジアにおける最適なオンラインマーケティングキャンペーンについて語る。

2日目
Last Year's iFX EXPO in Macau

Last Year’s iFX EXPO in Macau

 3つ目のパネルは29日に行われ、CEO達がアジアFX市場の将来について課題やディスカッションを繰り広げる。最後のパネルは注目のFXテクノロジーについてである。大手デベロッパー達がこれから業界を押し上げるであろう新しいテクノロジーについて説明する。また、2つ目のキーノートスピーチは、アジア市場展開における最高のローカライズ方法についてである。

 これまでと同様にiFX EXPOアジア2015は、イベントを締めくくる最後のクロージングパーティーまで数々のネットワーキングの機会を提供する。

 ConversionPros社CEOのGal Ron氏はメディアに対し「iFX EXPOアジアは3年目を迎え、50以上の出展社と1,200人以上の参加者を魅了した昨年よりも、大幅に規模が拡大します。今年は既に出展社が80社以上、参加者は1,500人を超えています。」とコメントをした。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.