インタラクティブ・ブローカーズ社、顧客に計150万ドル分の手数料を返金

by Forex Magnates at 17 December, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外業者 | 海外総合

rp_interactive-150x150.jpg オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、インタラクティブ・ブローカーズ(Interactive Brokers)社が3,000人以上のオーストラリア顧客に対し、顧客がリテール・マージンローンに支払った手数料の返金準備をしている事を発表した。

 同社はこれらの顧客に合計約150万ドルを返金し、金融サービスや消費者権利についての教育問題を扱うFinancial Rights Legal Centerに10万ドルを支払う。

 インタラクティブ・ブローカーズ社は2013年8月から自発的にASICと取り組んできた。当時同社は新規マージンローンを発行せず、既存のものも引き上げない事に同意していた。現在はオーストラリアの個人にマージン・レンディング・ファシリティは提供していない。

 マージン・レンディングの規制は2010年1月に施行された。マージン・レンディング発行者はオーストラリア金融サービス(AFS)ライセンスを取得しASICの規制を受ける必要があった。さらにオーストラリア規制環境の下、各顧客の信用度はリスク特性と適合しなければならない。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.