トムソン・ロイター社、2ヵ月連続の下落、11月取引高7.2%減

by Forex Magnates at 12 December, 2014 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

thomson_reuters_logo_b トムソン・ロイター社は、11月の取引高を発表した。同月の全FX取引の日次平均取引高は3,470億ドルで、10月から7.2%減少した結果であった。

 この日次平均取引高は2ヵ月連続の下落を示し、内訳を見てみるとスポットFXの日次平均取引高は1,200億ドルで10月の1,350億ドルから11.1%減少、その他FX取引の日次平均取引高は10月の2,390億ドルから5%減少し2,270億ドルであった。

 この全取引高には、スポット、フォワード、スワップ、オプション、ノンデリバラブルフォワード(NDF)等のトムソン・ロイターマッチングとFXallでの全取引を含んでいる。

daily vols

トムソン・ロイター社取引高推移

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.