インターコンチネンタル取引所、ユーロネクスト社の全保有株を手放す

by Forex Magnates at 10 December, 2014 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

the ice logo インターコンチネンタル取引所(ICE)の発表によると、同取引所が保有していたユーロネクスト(Euronext)社の残りの6%の株式、4,200万株を機関投資家に9,680万ユーロで売却した。

 インターコンチネンタル取引所はNYSEユーロネクスト(NYSE Euronext)社を82億ドルで買収する事に2012年末に合意した。その後、インターコンチネンタル取引所CEOのJeffrey Sprecher氏はNYSEをそのまま保持に、欧州部門を独立させる決定をした。

 2014年6月のユーロネクスト社のIPO時、インターコンチネンタル取引所は2014年12月21日までの契約期間であった売却禁止(ロックアップ)契約の免除を受けた。

 今回の売却により、インターコンチネンタル取引所はユーロネクスト社の株式と議決権を有さなくなる。以前、同取引所がいずれユーロネクスト株の全株を放出する意向を示した通り、遂にユーロネクストを手放した。

 ユーロネクスト社はオランダのアムステルダム、ベルギーのブリュッセル、フランスのパリで証券市場を運営している。同社の時価総額は6月のIPO以降、23%上昇している。

Euronext 5 Day Chart

Euronext 5 Day Chart, Source: Euronext IR Website

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.