FXCM社、法人部門11月日次平均取引高、過去最高値を記録

by Forex Magnates at 10 December, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

FXCM logo FXCM社は11月の実績を発表、同社法人部門の日次平均取引高は最高値を記録した。リテール部門の日次平均取引高は200億ドル超えで過去2番目に高い記録となった。欧州や米国の競合は11月に取引高に若干の減少を見せており、同社は競合をしのぐ結果となった。

 11月、マーケットが落ち着き始めたにも関わらず、FXCM社は勢いのあった10月の取引高の余波があり、各部門で前向きな結果が見られた。

 世界各国のリテールブローカーの11月取引高は様々で、急上昇する日系ブローカーもいれば、記録的な実績を挙げた10月から落ち込みをみせた欧米ブローカーもいる。

11月実績:リテール部門ハイライト
  • 総取引高4,180億ドル、前月比18%減少、前年同月比36%増加
  • 日次平均取引高209億ドル、前月比5%減少、前年同月比42%増加
  • 日次平均リテール顧客取引数593,256、前月比2%増加、前年同月比54%増加
  • 11月30日時点での取引可能口座は232,307口座、前月比6%(12,127口座)増加、前年同月比6%(43,910口座)増加
11月実績:法人部門ハイライト
  • 総取引高3,420億ドル、前月比13%減少、前年同月比77%増加
  • 日次平均取引高171億ドル、前月比0.2%増加、前年同月比86%増加
  • 日次平均法人顧客取引数44,518、前月比8%増加、前年同月比19%増加

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.