速報:サクソの改革続く、サクソバンクスイス、新CEOを任命

by Forex Magnates at 9 December, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

saxo FXやCFD取引を提供する欧州大手のブローカー、サクソバンクのスイス部門(Saxo Bank Switzerland AG)は、Antonio Ferrante氏をサクソバンクスイスの新CEOとして迎え入れる事を発表した。彼は、クレディスイスで様々な管理職を経験してきた。

 最近のサクソバンクスイスの役員再編後、Antonio Ferrante氏が任命された。

 7年間同社をけん引した前CEOのSøren Mose氏をはじめ、COOのIan Keates氏、CFOのMartin Beinhoff氏のシニアエグゼクティブチームは、サクソバンクが導入した戦略的決定に賛同せず辞職した。

 この戦略的決定とは、スイスからロンドンもしくはコペンハーゲンに法人顧客サービスを移行する事である。

 新しい取締役会議長に任命されたDennis Malamatinas氏は発表の中で「私達はこの重要なポジションに
Antonio Ferrante氏を任命できた事を嬉しく思います。彼は25年間以上、取引、アセットマネージメント、プライベートバンキング等のスイスビジネスのあらゆる側面において経験があります。」と述べた。

 また、新CEOのAntonio Ferrante氏は「サクソのテクノロジーとマルチアセットクラスの取引能力を活用し、サクソが提供する革新的環境のマーケットでの投資チャンスを法人・個人のお客様にお届けします。」と語った。

 Antonio Ferrante氏が就任する2015年1月5日までは臨時CEOとしてTobias Straessle氏が務める。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.