ZuluTrade社、遂にバイナリーオプション・ソーシャル取引のライブ版解禁

Zulutrade_logo 今年5月、大手FXソーシャルネットワークプロバイダーのZuluTrade社がバイナリーオプショントレーダーにソーシャル取引を提供する為、SpotOption社と独占契約をした。そして、今回遂にバイナリーオプションのソーシャル取引のライブ版が解禁された。

 同サービスは今年10月にトレードリーダーとデモのフォロワー向けに開始されていた。ライブ取引開始前、ZuluTrade社はバイナリーオプショントレーダーに確かなサービスを提供できるよう全プロセスを整備した。

 10月のローンチ後、全ての必要事項が見い出され、デモユーザーでライブ取引環境における新サービスのストレステストも行った。

 同サービスは、同社独自ツール“ZuluScript”を使用した自動バイナリーオプション取引ストラテジーの構築機能を組み込んでいる為、現在、ライブトレーダーは非常に効率的にストラテジーをコミュニティーと共有する事が出来る。

 さらに、トレーダーは同社の資金保護ツール“ZuluGuard”を通じシステム化されたより効率的な方法でリスク管理する事が可能となる。このツールは、一つのシグナルプロバイダーにおける損失許容額を設定したり、同時にオープン出来る取引の最大金額を制限する事が出来る。

 ZuluTrade社創設者兼CEOのLeon Yohai氏は声明の中で「当社の継続的な革命への取り組みの下、大手プラットフォームプロバイダーのSpotOption社と独占契約する事で、この急速に成長するバイナリーオプション市場にソーシャル取引を導入する事が出来ました。当社の高度な自動取引テクノロジーとバイナリーオプションが融合する事で、投資家により迅速でプロフェッショナルな取引を提供します。さらにこのプラットフォームが、ブローカーの顧客ライフタイム、取引高、コンバージョン率向上を後押しするものであると見込んでいます。」と述べた。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.