ソーシャル取引大手eToro社、人気トレードリーダーに新たなインセンティブ付与

etoro logo 大手ソーシャルネットワークのeToro社は、トップトレーディング・リーダーに新たなインセンティブを導入する事を発表した。この『Popular Investor Program(人気投資家プログラム)』ではさらなる月間収益を獲得できる可能性を保証している。

 トレーダーは、eToroコミュニティーで取引ストラテジーを共有し、フォロワー達の質問に応じ議論を促し、ひと月で最低100ドルの取引をコピーする10人のトレーダーを維持する事で適格とされる。

 Popular Investor Programに参加できる必須条件は、取引利益が3ヵ月ある事、ソーシャルメディアのプロフィールに接続されている事、毎月取引を行っているもしくは前月から持越しの建玉がある事である。
 
 eToro社コミュニケーションヘッドのNadav Avidan氏は声明の中で「このプログラムで収益を獲得できるトレーダーは、ソーシャル面、トレーディング・スキル面の両方において完璧で最も懸命に取り組んだトレーダーと言えるでしょう。ソーシャルトレーダーたちはネットワークを強化しそれに貢献する事で自分達を含む全てのユーザーにメリットがある事を理解しています。つまり自分の行いは自分に返ってくるという事です」と述べた。

 インセンティブのレベルは、過去1、3、6、12ヵ月の結果、フォロワーが何人いるか等の取引実績に基づいて段階的に設定されている。

 同社のトレードリーダーは、月間スプレッドの50%分の手数料と、同社のRevenue Shareing Plan(収益シェアプラン)からの報酬も引き続き受け取る事が出来る。

 最近、eToro社はロシアルーブルと人民元ペアの取引を導入し、エキゾチック通貨ペアを求めるコピートレーダーやフォロワー増加に取り組んでいる。また、先月フォレックス・マグネイトは、同社がロシアと中国企業から1,500万ドルの投資を受ける見込みである事を報じた。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!
■フォレックス・マグネイト日本版の最新記事をfacebookでチェック





コメントはまだありません.