速報:オフショアニュージーランドブローカー、100万NZDの資本要件免除

FMA Logo フォレックス・マグネイトの記者が入手した情報によると、ニュージーランドを拠点を置いているが同国の顧客に金融サービスを提供していないブローカーは、100万ニュージーランドドルの最低資本要件を満たさずに済むようである。しかし、それらの業者は同国の規制フレームワークの下、その他の関連規定を満たす必要がある。

 現在の法令では、ニュージーランド金融市場庁(FMA)は、オフショアブローカーに対しライセンス取得を要求していないが、同国の金融サービス登録業者(FSPR)として正式に登録をしなければならない。

 FSPRの登録要件を全て満たしているブローカーは、通常のオペレーションを継続する事が出来る。

 つい先日FMAは、新規制のフェーズ2開始を発表したばかりで、ライセンス要件に焦点が当てられたこの規制は、数百ものビジネスに影響を与え、ニュージーランドで提供される金融商品についての投資家向け開示情報に関して大きな変更をもたらす。

 この新規制導入でも分かるように、ニュージーランド当局は同国投資家の利便性を第一に考えた確固たる規制の構築に取り組んでいる。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.