改革に勤しむKCGホールディングス、子会社KCG Futuresを売却

by Forex Magnates at 2 December, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

kcg logo 9月初旬、KCGホールディングスは米先物取次業者(FCM)である同社のKCG Futuresを売却する意向を発表しており、遂に今回買い手となるWedbush Securities社とのディールが成立した事を発表した。この売却に関する金銭的条件については明らかにされていない。

 KCGホールディングスは9月に社員を4%削減する等、この数ヵ月間に渡り再建の取り組みを行っている。

 また、同社CFOのSteven Bisgay氏の突然の退任を筆頭に、企業戦略ヘッドのRichard Herr氏、副法律顧問のAndy Greenstein氏、14年同社に従事したKCG HotspotセールスヘッドのJohn Miesner氏等、数々の上級役員達が同社を去った。

 直近では、同グループのFX部門であるKCG Hotspotを売却する方針で、噂では3億で売りに出しているとの事である。KCG HotspotのFX取引高は、市場ボラティリティの回復を受け、この数ヵ月で増加傾向にある。

 今回のディールにより、KCGホールディングスの貸借対照表が変更され、9月30日時点での合計約6億8,000万ドルが削除された。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.