先週のハイライト:ロンドンサミットで見えたトレンド、ナスダックのベルを鳴らしたブローカーは?

サクソバンク、新たな方向へ
Saxo at NASDAQ

 サクソバンクの共同CEO兼共同創設者のKim Fournais氏は、ニューヨーク時間先週月曜日の24日午前9時30分ちょうどに、ナスダック(NASDAQ)で同市場の取引開始を告げる「オープニング・ベル」を鳴らし、アメリカのサンクスギビング・ホリデー期間中ゼロ・コミッション取引を特別に提供する事を発表した。

詳細はこちら

 上記イベントの二日後、フォレックス・マグネイトの記者が入手した情報によると、サクソバンク スイスのシニア・エグゼクティブチームが同社を離れた事を伝えた。スイスからロンドンもしくはコペンハーゲンに法人顧客サービスを移行するというサクソの戦略的決定を受け、7年間指揮を取ってきたCEOのSøren Mose氏とCOOのIan Keates氏が火曜日に同社を去った。また、CFOのMartin Beinhoff氏も後任が決まり次第退職する予定である。

詳細はこちら

ビットコインのデリバティブ取引

Nadex Logo 先週火曜日、NadexがCFTCの認可を受け、バイナリーオプションでビットコイン・デリバティブ取引を提供する予定である事を発表した。この商品は12月初旬にライブローンチされる見込みである。初期段階ではデイリーおよびウィークリーのビットコイン・バイナリーオプション取引が提供され、プライスはTeraBit Indexsmから提供される。

 NadexのCEO、Tim McDermott氏はフォレックス・マグネイトの記者に対し「Nadexは、規制を受けた取引所が新たな取引を導入する際に必要とされる様々な手続きをする必要がありました。CFTCへの提出書類の手続きに関して、事前に正式な提案書の提出義務がありましたが、当社は提出前にCFTCのスタッフと協議を行ってきました。」と語った。

詳細はこちら

フォレックス・マグネイトロンドンサミット、イノベーションと希望に溢れる

 フォレックス・マグネイト記者のRon Finbergが先週まとめたフォレックス・マグネイトロンドンサミット2014のレビューでは、クラウドベースの取引、自動化、CFDリクイディティ、バイナリーオプション等についての興味深い新たなトレンドが取り上げられた。
詳細はこちら

 続編のレビュー記事では、同サミットのイノベーションステージで発表された新商品に焦点が当てられた。これらの商品がFX業界のトレンドやニーズにどのように適応するのかについて取り上げられた。
詳細はこちら

invest.comに500万ドル
Moshe Hogeg, Managing Partner & Chairman, Singulariteam

Moshe Hogeg氏

 テルアビブを本拠地とするMoshe Hogeg氏率いる『super angel investor』というファンドが、Invest.comに500万ドル以上支払った。この価格はFX関連ドメインの新記録となり、012年のInvesting.comの245万ドルの倍以上である。

詳細はこちら

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.