ロンドン・キャピタル・グループ会長、自社株購入、1.16%保有に

by Forex Magnates at 27 November, 2014 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

lcg square logo 規制当局への報告書によると、ロンドン・キャピタル・グループ(London Capital Group Holdings、 LON:LCG)のCharles-Henri Sabet会長が同社の普通株650,000株を購入した事が明らかになった。

 この株式買収により、Sabet氏が保有する同社株は1.16%となった。本買収は、現会長によって率いられる投資家組合のGLIO Holdings社が1,500万ドル相当のコンバーチブルノートを購入してから数か月後の事であった。

 その後、ロンドン・キャピタル・グループは新たな方向性へと進み、先月、12年間FXCM社に従事していたFrancois Nembrini氏をセールス&トレーディングのグローバルヘッドとして迎えた。

 株主の承認後、同グループは、Algoweb社のトレーディングプラットフォームとリクイディティ管理ソフトウェアの独占プロバイダーとしての複数年に渡るライセンス契約をした。Sabet氏はAlgoweb社株の50%を保有している。

 先月フォレックス・マグネイトがロンドン・キャピタル・グループのNembrini氏に独占インタビューを行った際、彼はAlgoweb社について従来のボイス・ブローキングと電子取引を融合させる才能と技術を駆使したソリューションを展開していると説明した。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.