CLSグループ、10月取引量僅かに増加

by Forex Magnates at 25 November, 2014 カテゴリ: FX取引サービス | その他 | 海外FX取引サービス | 海外その他 | 海外総合

CLS 10月、CLSグループのセトルメントとアグリゲーションサービスに出されたFXの取引高は、前月から僅かな増加を見せた。

 世界での一連の金融政策による並外れたアクティビティとコモディティ価格の顕著さは、10月も力強いFX取引高へと繋がった。

 セトルメントとアグリゲーションサービスの日次平均FX取引量は、1,465,105枚で、先月の1,419,102枚から3.2%増加した。

 CLSに出されマッチされたインストラクションの日次平均取引高は5.29兆ドルで、9月の5.94兆ドルから10.9%減少した。ドラギ総裁の金融緩和政策のコミットメントやスコットランド独立投票によって、主要通貨ペアで異常な取引アクティビティがあった事を表している。

CLS_October

10月のCLSグループFX取引高

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.