IGグループ、四半期新記録に順調に向かう、株価は最高値記録

by Forex Magnates at 25 November, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

Ig group logo IGグループは2015年5月期第2四半期の実績で、第1四半期と対照的な結果が見込まれている事を発表した。金融市場全体のボラティリティが増大した事によって同社顧客のアクティビティに相当な増加が見られたという。

 同社の予測では、過去2ヵ月の取引チャンス増加が取引を活性化し、複数の新記録を打ち出した事で、四半期の実績としても新記録樹立を報告できるとの事だ。前四半期よりも取引チャンスが格段に増え、前回の四半期最高記録であった2013年末のレベルを超えるであろう。

 金融市場のボラティリティ増大は、2014年の最終四半期最大の出来事である。様々な金融政策が為替レートに大きな変動をもたらし、世界の株式市場は安定前の堅調な反発があった。

 また、11月末締めの6ヵ月間の財務実績については1月20日に発表される予定である。

 同社株価は本発表後、674ペンスと過去最高値をマークした。前回の最高値は今年2月の656ペンスであった。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.