メタトレーダー5、モスクワ取引所のFX市場へ接続可能に

by Forex Magnates at 21 November, 2014 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム | 海外総合

mt4 メタクオーツ社は20日、同社取引プラットフォームのメタトレーダー5(MT5)でモスクワ証券取引所(MOEX)のFX取引が利用可能となった事を発表した。メタトレーダー5でのMOEX取引をローンチする最初のブローカーは、ロシアのOtkritie Broker社である。このサービスは11月18日に同社顧客に提供開始された。

 リテールFX市場に最も焦点を当てている同社はトレーダーに対し、ワンクリック取引や搭載済みのテクニカルインディケーターを使用した金融市場分析等の利便性と共にロシア最大の取引所へのアクセスが可能になった事を説明した。メタトレーダー5を使い、トレーダーは自ら構築できるシステムで取引を自動化する事が出来る。また、取引アプリストア『メタトレーダー・マーケット』でアプリを購入する事も出来る。

 モスクワ証券取引所ではアクティビティが増加しており、今年第3四半期の取引高は全ての市場で増加がみられた。中でも最も高実績を挙げたのはFX部門で、総取引高は前年同四半期比で26.4%増加し55.86兆ルーブルとなった。

 メタクオーツ社は、メタトレーダー5のプラットフォームがモスクワ取引所のFX市場とFORTS市場の両方で利用できると述べた。1つのプラットフォームからこの2つの市場での取引するには、トレーダーは口座を切り替えるだけで済む。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.