オンライン取引業者の低コスト外貨両替サービス人気増す、日産センチュリー証券『外貨両替.ねっと』を開始

 マネーパートナーズ社、YJFX社、マネックスFX社、セントラル短資FX社等の一部の国内オンラインFX業者は、FX取引に加え、そのオンライン取引業者特有の利便性を生かした外貨両替サービスを提供している。このFX業者による外貨両替サービス、人気の秘密は銀行や外貨ショップよりも手続きが便利で、両替手数料が大幅に安い事である。個人顧客においては、海外旅行に行く場合に活用されるシーンが多い。

Nissancentury_logo 今回新たに外貨両替サービスを導入したのは、日産センチュリー証券である。11月20日にスタートした両替サービス『外貨両替.ねっと』は、インターネットで簡単に外貨両替が可能で、個人・法人を問わず貿易や海外投資にかかる為替ヘッジや、海外旅行のための外貨調達など、様々なニーズに活用できるサービスである。取扱い通貨は日本円、米ドル、豪ドルで、両替手数料は日本円・米ドル間だとわずか30銭、日本円・豪ドル間は100銭(1通貨当たり)である。

『外貨両替.ねっと』 のメリット
  • お申込み、両替手続きが全てインターネット上で完結
  • 手数料が金融機関の窓口や、外貨ショップ、空港等で両替されるよりも格安
  • FX口座が不要で、純粋に簡単に両替が可能(外貨両替専用口座)

 同社は、今回の新サービス導入について「日産センチュリー証券のFX技術を駆使して、他社にはないFX口座を不要とした口座間の両替サービスを提供します。このサービスにより外需企業や外貨を調達したい個人のお客様は手軽にネットで両替を完結できます。【投資】だけではなく【実需の為替】にも力を入れたサービス展開を強化していきます。」とコメントした。

【関連記事】

この記事はWESTERN Inc.オリジナルの記事で、英語の原文はございません。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.