サクソバンク、社債発行で4,250万ユーロ集め、資本比率引き上げる

by Forex Magnates at 21 November, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

saxo デンマークのマルチアセットブローカー、サクソバンクはアイルランド証券取引所上場の社債を発行した。

 この発行により4,250万ユーロ(5,400万ドル)を集め、欧州自己資本規則(CRR)と資本要求指令(CRD)における同社のティア1資本比率を引き上げる。

 同社のグループチーフ金融・リスクオフィサーのSteen Blaafalk氏は、「サクソバンクは次なる資本要件を満たすチャンスを掴みました。これは当社の野心的な目標達成を後押しし、当社の市場地位をさらに高めます」と述べた。今年の第3四半期プロフォーマでは、同社の規制資本比率は17.5%になり、CRR/CRD規則で定められている12.4%を十分クリアしている。

 サクソバンクは、19日のフォレックス・マグネイトロンドンサミットで『ベスト・FXブローカー賞』を受賞した。これについて同社のインターナショナル・コミュニケーション責任者のKasper Elbjørn氏は「この賞を受賞出来、誇りに思います。」とコメントした。

 今月初め同社が発表した10月の取引高は3,920億ドルで非常に顕著な実績であった。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.