豪当局のFX業界弾圧続く:ライセンス非保持のFXブローカーとディレクターを営業禁止に

by Forex Magnates at 20 November, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連 | 海外業者 | 海外総合

asic4 オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、ライセンスを持たないFXブローカー『Vault Market社』の閉鎖とディレクターのMD Anamul Amin氏にオーストラリアの金融サービス業界での営業を禁じる訴訟に決着をつけた。

 2014年7月、ASICはVault Market社によるライセンス無しでの金融サービスビジネスの運営を停止するようニューサウスウェールズ州最高裁判所に提訴した。同局は『www.kiwifxbank.com』(KiwiFx Bank)のドメイン名のウェブサイトも閉鎖した。

 裁判所の書類によると、Amin被告は2013年7月から2014年7月までライセンス無しでFXビジネスを行っていたという。同社は『迅速な執行、低スプレッド、優秀なカスタマーサービス』というスローガンを掲げ顧客を勧誘していた。

 ライセンスを保有していなかった事に加え、同社はASICの受けたオーストラリアおよびニュージーランドの銀行であると謳い金融サービスを提供していた。また、マネージングディレクターに架空の人物を設定し、特定の報告義務から逃れようとしていた。 Amin被告は金融サービス提供を8年間、企業の経営を5年間禁じられた。

kiwifx

2014年のASICの動き

 ASICはFX業界を弾圧し続けている。2014年は個人および企業に対し合計5件の訴訟を起こした。同局によると現在調査中のものがさらに数件あるそうだ。

 直近だと今週、同局は投資家にYoutradeFXグループ関連とのFX取引に注意するよう警告を発した。

 先月はオーストラリア連邦裁判所でMonarch FX社(Monarch FX Group Pty Ltd)に対する訴訟手続きを開始。同社の前ディレクターおよび現ジェネラルマネージャーのQuinten Hunter氏に焦点が当てられている。

 9月はインヴァスト証券の連結子会社であるInvast Financial Services社が、誤解を招く情報をウェブサイト上と顧客とセールスリードに直接送るメールに掲載したとして、罰金を課した。

 同じく9月、中国とその他アジア顧客を対象にマーケティングを行っていたFXブローカーのFirstForex社に注意するよう警告を出した。

 2月にはオンラインFXブローカーのForex FS社を取り締まった。同局の調査によると2010年3月から2011年10月までの間、同社がMDAライセンスを持たずにMDA口座(managed discretionary account)を提供していたという。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.