独占記事:24Options社、新たなFXサービスに向けPanda TS社と提携

24fx 取引ソリューション開発業者であるPanda Trading Technologies(Panda TS)社はフォレックス・マグネイトに対して、18日、バイナリーオプションサービスの24Options.comで知られるRodelerリミテッド・グループの24FX社が、テクノロジーベンダーとしてPanda TS社を採用した事を発表した。

 Panda TS社のPanda FX e-Brokerソリューションは、オンラインFXビジネスを運営する為の完全なソリューションで、24FXの全オペレーションを強化する。Panda TS社は、全オペレーションと取引関連システムを管理し、同社のソリューションと24FXの自社マーケティングシステムを統合する。正式ローンチは来年1月に予定されており、新ウェブサイトやツール等も公開される予定だ。

Maor Lahav, COO at Panda Trading Systems

Panda Trading Systems社COO Maor Lahav氏

 現在もベータモードで運用されている24FXは、今年3月にローンチされたがその後別の方向性に進む事となった。24FX社CEOのRonen Shtivelman氏は「Panda TS社との提携は、当社の成長と開発ペースが速い事を示しています。当社は、既成ソリューションよりもさらに当社サービスを差別化する必要があった事を熟知していました。Panda TS社は当社ブランドのスケーラビリティをサポートするのに必要な的確なカスタマイズを提供します。同社の堅実な業績と比類なきサービスとサポートのレベルが今回の採用に至った決定的要因です。」と説明した。

 また、Panda TS社共同設立者兼COOのMaor Lahav氏は「24FX社のオペレーションインフラ全体の構築とサポートについて共に取り組める事を嬉しく思います。同グループの24Optionsブランドの功績でも示されているように、24FXのような業界の専門知識や経験を持つファーストクラスのブローカーは業界全体の水準を高めます。」と述べた。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!





コメントはまだありません.