ビットコイン注目ニュース:闇サイト『シルクロード2』閉鎖、体にチップ埋め込みビットコイン保存、カナダはビットコイン給与

by Forex Magnates at 17 November, 2014 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外総合

dc magnates 先週、ビットコイン価格が一時25%以上も急上昇し活発に取引が行われた。しかしこの3日間で価格は下落した。先週のビットコイン界の注目ニュースは下記の通りである。

『シルクロード2』閉鎖に追い込まれ、オペレーター逮捕

 違法薬物等をビットコインを使って取引するサイト、シルクロードの復活版である『シルクロード2』が再び同じ運命に直面した。同サイトはFBIに差し押さえられ、閉鎖された。同サイトオペレーターのBlake Benthall被告(通称Defcon)がサンフランシスコで逮捕され、伝えられるところによれば、ダブリンでは他2人の男性が同サイトに関与したとして逮捕された。

 現在この闇ネットサイトには、欧州刑事警察機構(Europol)、欧州司法機構(Eurojust)、FBI、米司法省、米国移民税関執行局から共同の法的措置が取られサイトが差し押さえられた通知文が表示されている。

詳細はこちら

ロシア、ビットコイン使用に対する罰金の減額を提案

 ロシアの財務省は、ビットコインの取引に対して提案された罰金額の引き下げに寛容である。罰金については、マイニング等を含むあらゆるビットコイン使用行為を禁止する草案で明記されている。

 罰金の規模は、違反者が個人、職員、企業なのか、また実際に禁止行為もしくは情報散布を行ったかによって決定される。

詳細はこちら

NFCチップを体に埋め込みビットコイン取引、その痛みの価値はあるのか?

 オランダの企業家は、2つのNFCチップを皮下に埋め込み、彼自身の体でビットコインを保存できるようにした。

 ヨーロッパでビットコインATMの運営をしているMr Bitcoin社の創設者であるMartijn Wismeijer氏は、その他のアプリケーションでもチップを活用してきた。その中には、時間通りに起床できるアラームをプログラムしたものも含まれ、家のドアの施錠を可能にするNFCのインストールも計画中との事である。

詳細はこちら

カナダ銀行、ビットコイン人気上昇を受けビットコインのメリットを思案

 カナダはビットコインと独特な関係を築いている。カナダの税法によると、給与をビットコインで受け取る事が出来、税金はカナダドルに換算した価値に基づいて計算される。これにより、ビットコインで給与を受け取る従業員が増加している。

 Carolyn Wilkins副総裁は、このような規制緩和と顧客保護によって人気が増している通貨取引を認識する事の必要性を繰り返し述べた。

詳細はこちら

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。





コメントはまだありません.