アルパリ社、バイナリーオプションに注力、7通貨ペア追加

by Forex Magnates at 11 November, 2014 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 海外総合

Alpari logo アルパリ社は10日より新たに7通貨ペアを同社のバイナリーオプション口座『fx.option』に追加する事を発表した。

 追加された通貨ペアには、USD/CAD、NZD/USD、EUR/GBP等のグローバルFX市場で取引されている銘柄が含まれている。

 この他にUSD/RUBも追加され、これには同社がロシア・CIS諸国の市場に焦点を当てている事が分かる。諸外国からの制裁措置によってロシアルーブルが大きな打撃を受けルーブル市場はボラティリティが増し、最近過去最低の安値まで下落した。

今回追加された通貨ペアは下記の通り:

  • NZD/USD
  • EUR/GBP
  • USD/CAD
  • CHF/JPY
  • GBP/AUD
  • NZD/JPY
  • USD/RUB

 さらに、同社はiPhoneとアンドロイドのモバイル取引アプリをアップグレードし、新たなバイナリーオプションの種類(Spread High/Low、Option On Demand)と各取引のエントリーポイントを示すチャートを追加した。

 同社は、先日発表されたロシアルーブル建て口座の追加等、バイナリーオプションサービスの拡大に非常に積極的である。

【関連記事】

この記事は英語版のオリジナル記事をWESTERN Inc.が日本向けに編集したものです。





コメントはまだありません.